toukiutsuのブログ

うつきろく

さいしょの発症

いつなんだろか


ほんとに病んでるなと感じたのは

29歳ころだった気がする


どうしたの?という同僚の問いかけに、


涙が、突然溢れてきたことを

覚えてる


あれは、無茶な仕事だなと思いながら、なんとか食らいついて、乗り越えようとしてたときだった。


それまで、うつとかよくわかってなかったけども、あのあたりから、かなりヤバイ人になっていた気がする。


社長と二人で箱根に旅行に行って、励まされた気がする。でも、励まされたなんて、今初めて書いた。そんなふうに思ってなかった。


でも、全然良くならなかった。


お酒飲んで、会社に行ってた。


楽しかった頃の写真をたくさん貼ったコルクボードを壁につけた。


子供が出来た。産まれた。


仕事は、一度クビを宣告された。


その後、クビは取り下げられた。


でもやっぱりクビになった。


結節性紅斑という病気に、なった。


歩けなくなった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。